スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局根っこは昔のまんま

つぶやき的な
05 /30 2016
ナンパをそれなりの期間継続して、表面的には
ナンパの多様な局面に対応できるようになったとしても、
自分が持っている根本的な特質はほぼ変化していない事に気づく。

一番わかりやすいのが、地蔵癖。

仲間とワイワイ楽しくナンパしてたりすると一時的に感じなくなるけど、
しばらくナンパをしない期間を作って、
久々に完ソロでナンパにでると完全に地蔵癖が発生する。

地蔵せずに声をかけていく事で必ず結果が出る事を経験から理解しているから、
地蔵癖をなんとか意志の力で無理矢理に打ち消して、
声かけモードに移行することはできるけど、
それでも、女に声をかける時に発生する、マイナスの心理的な感情とかは
10年ナンパをやってきた今でも無くならない。

結局、元々自分が持っている本質的な特質はほぼ変化しない。

自己肯定感の低さだったり、女に対しての自信の無さだったり。

誰にナンパを教わるわけでもなく、
勝手にナンパを始めて、どんどん結果を出すような人たちは、
生まれつきのDQN気質か、自己肯定感が圧倒的に高いような人達で、
そういう人達がやっている、
声かけのセリフとか、キャラとかを、
表面的に真似る事で、
表面的に結果はでるんだけど、
自分の本質的な部分が、そういう人達の本質に近づく事はないから、
そういう人達がナンパにおいて感じないマイナスの感覚は感じずに、
そういう人達がナンパにおいて感じるプラスの感覚だけを感じる、
ってのは、
なかなか難しい。

ナンパ_家
関連記事

コメント

非公開コメント

>-さん
頑張ってください。

自分の伝えたいことが、うまく文章で表現できていなかったかもしれません。

折角アドバイス頂いたのに、不快な思いをさせていたら申し訳ありません。

>-さん
では、ご自身でベストと判断できる打診を使って下さい。

そのフレーズはむかーーし少しだけ使っていました。

あまり効果を感じられなかったですが、状況説明トークってそれなりに意味あるんでしょうか?

連れ出し後に、相手に「何してたの?」と聞かれたときには、「友達が来れなくなって。。」とか答えていますが、相手も信じているかは微妙な気がします。

>-さん

ご自身で思いつく、早目フワッと打診を試してみて、
もしうまくいかないようであれば、下記のテンプレートを使ってみてください。

○○(ナンパ目的でその街にいるわけじゃない事が伝わる、声をかけた理由)~から+「1,2時間だけ、何かして遊ぼう」

(○○の例)
一緒にいた友達が突然の用事で帰って、急遽暇になっちゃって、
かと言って、このまま帰宅するのも微妙
etc

丁寧にお返事を下さり、ありがとうございます。

自分のスタイルを崩し過ぎないようにしつつ、早目フワッと打診も遊び感覚で取り入れてみようと思います。

自分なりに試行錯誤してみます。うまく行けば、またコメント欄で報告させてください。

>-さん

人それぞれに、それぞれのベストなナンパスタイルがあるので、
早めに打診するよりも和んでから打診する方が明らかに成功率が高い、
という統計があるなら、
これまでの通りのやり方でいくのがいいと思いますよ。

声かけの雰囲気などで女側にちゃんとナンパ目的だと伝わっているんであれば、
あえて早めに打診する必要もないです。

自分は、いったん早めにフワッと打診してしまうスタイルですが、
それが原因で破綻したケースは思いつかないですね。

あくまでもフワッとした軽い打診である事、
声掛け場所が東京の繁華街である事、
を満たしているから早めの声かけでも変な雰囲気にならないだけかもしれないので、
あくまでご自身の環境や打診の温度感に合わせて、
かつ今までの成功例に準じた形でナンパしていって頂ければと思います。

お返事ありがとうございます。

経験上、早めに打診して、良かった試しがあまりないですが、打診することで警戒心が取れてプラスに働くケースもあるのですね。

打診以外の伝え方をしているというよりも、声かけした雰囲気などで女もナンパ目的だと理解していると考えていましたが、そこはしっかり女の心理を読み取らないといけないですね。

まだそこまで仲良くなれていない段階で打診してしまい、平行トークが破綻してしまったケースはヒムロさん自身、あまり経験ないですか?

>-さん
とにかく打診しまくって押しまくるのが大事、という方針には賛成できません。

女が渋々連れ出された感を持つのは、間違いなくマイナスです。

ただ、早い段階で、「カラオケ行こう」「スタバ行こう」といった提案をする事で、
女に早い段階で、こちらがナンパで一緒に遊ぶ事を目的としている事を認識させられる、というメリットがあります。

ナンパである事をこちらから伝えない限り、
女にとっては、こちらが何者で何を目的に声をかけてきているのかわからず、
恐怖と不安を持ってしまい壁をつくってしまう事があります。

目的のよくわからない怪しい奴、キャッチ、スカウト、ホスト、
と判断されるのはナンパする上でマイナスです。

このような状態を回避するために、
意図的に早い段階で連れ出し打診を軽めに楽しい雰囲気で言う事は
合理的と考えます。

打診せずに和みに徹底、というので、
打診以外の伝え方で、ナンパ目的である事をちゃんと女にわからせ、
女側が、
こちらが何者で何を目的に声をかけているのかを理解した上で和めているのであれば素晴らしい事ですが、

こちらが何者で何を目的に声をかけているのかをわからない状態で不安と恐怖を持った状態で
一見和めているような感じだけど本当の意味では和めていな状態でこちらと話しているくらいなら、
早く打診して、目的をわからせた方がよいです。

声かけ→打診→和み→再打診→連れ出し、
というので良いのではないかと思います。

ヒムロさんは、声かけからトークへ移行したら、すぐに打診(カラオケ行こう、スタバ行こうと提案する)しますか?
仲良くなれていない段階で打診すると、反応が悪くなって平行トークや立ち止めトーク自体が破綻することが多い気がします。

打診→拒否→打診→拒否→打診→女折れて連れ出し。

打診せずに和みに徹底→打診→すんなり連れ出し。

どちらの方針が連れ出し率を高められますか?

とにかく打診しまくって押しまくるのが大事みたいな事をナンパノウハウで目にする事が多い気がしますが、女が渋々連れ出された感があると連れ出し先でグダグダになると思います。

>-さん

どうなんですかね、、w。
太ももがサラサラしてないケースがあまり無いような感じもします。。。

太ももの感触って、脱毛してるかしていないかで異なるものでしょうか?

18歳JKよりも大学生以上年齢層の方がサラサラしてる気がします。

多くの女性の太ももを触っているであろうヒムロさんの意見を聞きたいです。

>-さん
内面の『非モテ』感をちゃんと隠せていれば、結果は出ます。

内面がモテる男になっていなくても、女はそれを見抜けずにゲットされてしまうものですか?

内面がモテない男のままでも、表面的に取り繕えば結果は出ますか?

>-さん
表面的には、女に困らなくなったけど、
内面的には、女に困っていた頃と
あまり変化が見られない、という話です。
モテ男が出すような結果を出せるようになっても、
内面はモテ男になっていない、という話。

失礼な質問かもしれませんが、10年ナンパを継続してもモテるようにはならなかったということでしょうか?

>hajimeさん

誰に習うわけでもなく、自分の力だけでナンパできるようになるような、
元々ナンパに向いているような人は、
こんな事は考えないと思いますが、
あくまでも、『非モテ』の本質を持ちながら、表面的な所だけをナンパ仕様にして
ナンパ活動をしているような自分のようなナンパ師は、
こんな事を考えてしまいますね。

自分も、アラサーにもなって人見知り気質でありながら、
ナンパで知り合った女の子とは普通にコミュニケーションをとることができる状態なので、
状況としてはかなり似ています。

ナンパという非常に限定的なコミュニケーション能力が表面的に向上しているだけで根本は変化していない
→自分と同じです。

びっくりしました。

ヒムロさんほどの凄腕でも、そんなことを考えるのですね。
タイトルにめっちゃ共感しました。自分はアラサーにもなって人見知りがなおらず、職場での人間関係も不良で、仕事にも支障をきたすレベルですが、ナンパで知り合った女の子とは普通にコミュニケーションをとることができます。ナンパという非常に限定的なコミュニケーション能力が向上しているだけで人間嫌いな根本はなおっていないし自己肯定感も低いです。
今回の記事のニュアンスと少し違うかもですが、親近感を抱いてしまいました。

ヒムロ

簡単に女の子のマンコにチンコをインできるナンパの仕方を開発中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。