坊主

ナンパの準備・心構え
12 /27 2014
ナンパで思うように結果が出ない時、
その原因を、
自分ではなく、
自分以外の何かのせいにしてしまいがちです。

というか、
実際に、しています。

かわいい女の子がいない、
街が変わった、
文化が変わった、
声をかけたい女の子がいない、
変な女しか通らない、

等々・・・。

ただ、
いつまでも、
こんな事を言っていても
埒(らち)があきません。

売上が減少して、
倒産間近の会社の社長が、

その原因を、
不況のせいにしている
ようなもので、
非常にみっともないです。

不況のせいだ、
政治が悪い、
景気が良かった頃は○○、
中国が悪い、

こんな事を言っていても
問題は解決しません。

不況だろうが何だろうが、
儲かっている企業は
儲かっています。

文化が変わろうが、
街が変わろうが、
ナンパで結果を出している人は、
結果を出しています。

原因を自分の外側の何かのせいに
している限り、
何も変わりません。

自分が変わる必要があります。

自分を変えます。

自分のナンパスタイルを
変えます。

声かけ対象を広げます。

タイプではない女の子に
声をかける際に生じる、
心理ブロックを乗り越える努力をします。

結果を出すために自分を変えなくては、
という意識が、
現状のスタイルをキープしたい、
という欲に
負けないようにします。

結果を出します。
関連記事

コメント

非公開コメント

>こうさん

「出会いが無いんだよね~。」
ではなく、
「おれは声をかける勇気が無いんだよね~。」

「出会いが無いんだよね~。」
ではなく、
「わたしに魅力が無いんだよね~。」

その通りですね、素晴らしいです。

友人B「あんな子、たいしてかわいくないし…」
ってのは、かなり空しい発言ですねw。

言い訳、妬み、ひがみ、逃げ、先延ばし、
自分の弱さを認めない事、
自分の汚さを認めない事、
これらは最悪ですね。

クラブ内においても、うまくいかない時に、言い訳する友人はたくさんいます。

友人A「今日持ちかれる子はいるんだけどね。今日はそういう気分じゃない。」

ぼく「(じゃあ何しに来たんだ。その子がかわいくないから気がのらないだけだろ。)」

友人A「今日は男友達と一緒に来てて、帰りはそいつを送っていかないといけないから。」

ぼく「(かわいい子がつかまったら、そんなの関係ないだろ。)」

あと、ぼくが持ち帰った女の子にたいする悪口というか、他人の成功を妬む人は多いです。

(ぼくが持ち帰った女の子に関して)
友人B「あんな子、たいしてかわいくないし…」

などです。

ぼく自身も気をつけたいと思います。

いつも楽しく読んでいます。

うまくいかないのは全部自分のせいですね。

「出会いが無いんだよね~。」というのをやめて、

「おれは声をかける勇気が無いんだよね~。」と言うべきだし、

女なら、「出会いが無いんだよね~。」というのをやめて、

「わたしに魅力が無いんだよね~。」というべきです。

ヒムロ

簡単に女の子のマンコにチンコをインできるナンパの仕方を開発中