スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の子の家でドッピュドッピュ

ナンパからのアポ
10 /18 2014
コンビナンパで連絡先を聞いていた女の子と遊ぶ事に。

通常、女の子の連絡先を聞いてから後日遊ぶまでは、

メールやLINEで軽くやりとりをするくらいだが、

今回遊んだ女の子とは、電話で数回話しており、

仲良くなる事ができていたので、

遊ぶ場所を決める最後の電話で、女の子の家を希望して、

OKの返事をもらっていた。

なので、女の子の家の最寄りの駅で合流。

合流後、直接女の子の家へ向かう。

「部屋汚いからヤバいかも~。」と言った茶番を受け流し、

女の子の家にIN。

普通の1K。

女の子の家によっては、その女の子自体の匂いなのか、

香水の匂いなのかわからないが、

いい感じの匂いがする事がよくあり、

匂いによっては、それだけで勃起モノだが、

今回は部屋に入るだけでは、特に勃起せず。

1Kなので、ソファーなどは無く、

座る所といったら、

女の子がメイクする時に座るイスか、

ベットくらいしか無いので、ベットを陣取る。

女の子もベットに座らせ、部屋に入ってから30分くらいした所で、

セックスに持ち込む流れを開始。

開始と言っても、そもそもベットの上なので、

誰がどうやろうと自然にセックスになるに決まっているが。

肩を抱き寄せてみたり、お姫様抱っこをしてみたり、しつつ

胸へ。

乳を揉みまくっていると、

おっぱいを小さくしたい、という謎の本音が。

おっぱいが小さい子は、小さいことがコンプレックスで

大きくしたがるし、

おっぱいが大きい子は、大きいことがコンプレックスで

小さくしたがるし、で

みんな無いものねだりなのか。

パンツを脱がしてチンコを挿入。

女の子の家でドッピュドッピュ。

女の子の家でセックス_001

女の子の家でセックス_002

【追記】
今回はアポで女の子の家へ、という流れでしたが、

連れ出しであろうと、アポであろうと、

『家』というのはナンパ師にとって、最強に都合が良いです。

ここで言う『家』は、女の子の家も一応含みますが、

基本的にはナンパ師自身の家を指します。

連れ出し先の、ナンパ師にとっての都合の良し悪しは、

1:連れ出し先への誘いやすさ

2:連れ出し後のセックスへの持ち込みやすさ

3:コスト

の、以上3点で評価できます。

3:コスト、は上手くいけば1円もかかりません。

タクシー代、飲み物代がかかったとしても、

夜のカラオケや、居酒屋へ行くより安く済みます。

もちろんラブホテルより安く済みます。

2:連れ出し後のセックスへの持ち込みやすさ、に関しても、

女の子がセックスすることに心理的抵抗を感じるマイナス要因が

一切無いですから、極めて都合が良いです。

家具の配置をセックス向きにしておく、

照明の明るさを微調整できるようにしておく、

いい感じのムードになるDVDを用意しておく、

女の子が好んで飲むようなお酒を用意しておく等、

プラスアルファの工夫をすれば、

それこそ最強のセックスルームです。

1:連れ出し先への誘いやすさ、に関しては、

直接家に誘うのが難しい事は多いので、

女の子との空気感を見て、

家連れ出しの前にカフェやカラオケ等のクッションを

挟むべきかどうかの判断は必要ですが、

2:連れ出し後のセックスへの持ち込みやすさ、に関して最強である

家とラブホテルを比べた場合、圧倒的に家の方が簡単に誘えますから、

1:連れ出し先への誘いやすさ、に関してもそれなりに都合が良いでしょう。

ラブホテルへ誘う場合は、(あくまでも通常は)、ラブホテルに入る時点で

女の子がセックスする事を了承している必要がありますが、

家へ誘う場合は、その時点で女の子がセックスする事を了承している必要がありません。

(女の子がセックスする事を了承していなくてもホテルへ誘える手法もあります。)

数か月後から、本格的に週3回くらいのペースでナンパする予定のため、

ヤリ部屋となるセカンドハウスを検討中です。

ナンパスポット近辺の物件を見てきました。

セックスルーム001

セックスルーム002

ベストな環境でナンパできるようにしていきたいです。
関連記事

コメント

非公開コメント

ヒムロ

簡単に女の子のマンコにチンコをインできるナンパの仕方を開発中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。