スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無臭のおマンコ

ナンパからのアポ
08 /23 2016
アポ。

いったん居酒屋をはさみ、

家へ移動。

からの、

セックス。

服がフワッとしてて全然性欲をそそられなかったが、
脱がしてみると
キレイにくびれてて、
完全無臭のおマンコ!

アポでセックス(家)

音声←クリック

心得:どうせ裸にするんだから、服は関係無い!

喘ぎ声

ナンパからのアポ
07 /04 2015
ヒムロのチンコをマンコにイン!
するためのナンパ活動が
雨天中止!

小学生の運動会と同じシステム!、
雨天中止!

ナンパ活動をしていないため、
更新ネタが無い。

そんな時は過去のネタを持ち出すに限る。

(某日)
ヒムロのチンコをマンコにイン!
するために、
アポへ向かう。

専門学校に通う10代の女の子と合流。

安い飲み屋へイン。

からの、
ラブホテルにイン。

か~

ら~

のぉ~~~、

ヒムロの血管まみれのパンパンのチンコが、
女の子のマンコにイン。

女の子がやたらとデカい喘ぎ声を出す。

やっすいラブホテルのため、
壁がうっすい感じで、
隣の部屋に女の子のあえぎ声が漏れまくってるんじゃないだろうか、
という不必要な心配をしながら、

女の子のマンコの中で、
ヒムロの血管まみれのチンコから、
ザーメンがドッピュドッピュと大量発射される。
(コンドームが装着された状態で。)

ナンパした女の子とラブホテルでSEX

おわり


(某日)
ヒムロのチンコをマンコにイン!
するために、
こーし氏と合流。

こーし氏と合流直後、
2人でコンビニにイン。

コンビニ内で、声をかけたい女の子発見。

からのカラオケ連れ出し。

ナンパ連れ出し6

からのグダ。

オワタ

しょーもない!

(無かった事にしようと思ったけど、
やっぱり有った事に。)

おわり

ホテルで射精

ナンパからのアポ
06 /06 2015
ラブホテルで、

ヒムロの

チンコが

女の子のマンコに

イン!

ナンパ_チンコがin

<追記>
ナンパでヅラかぶる時代は終わってんだ!

この時代に、

ヅラかぶってナンパしてる奴、

全員気持ちわりぃ!!!

かぶるにしても、

もうちょっとわかりにくくカモフラージュするとか無いのか!

パッと見で、

ヅラ感がある奴しかいねぇ!!!

もしナンパを始めていなかったら・・・

ナンパからのアポ
12 /07 2014
某日夕方頃。

以前に連絡先を聞いていた女の子と
アポ。

直接、こちらの自宅に向かう事に
OKをもらっていたので、
自宅の最寄駅で合流。

何事もなく、合流し、自宅へ。

自宅にテレビを置いていないので、
セックス以外にやる事が無い。

部屋の電気を消して、
ソファで攻めて、
ベットへ移動して、
セックス。

最寄駅で合流してから、
1時間以内で、
ザーメンを
ドッピュドッピュと
大量発射。

テレビが無いため、
家にいても、
セックス以外にやる事がなく、
家の近所を散歩する事に。

何事もなく、普通に散歩。

再び自宅に戻って、
2度目のセックス。

再度、
ザーメンを
ドッピュドッピュと
大量発射。

おわり

ナンパした女の子と家でSEX

【追記】
もしナンパを始めていなかったら、
全然違う感情で、
全然違う人生を送っていたと思います。

少なくとも、
女性関係ではかなり悲惨な人生を
送っていたはずです。

声をかけたい女の子に声をかける事など
到底できず、
彼女も作れず、

アラサーにして、
経験人数が3人とかで、
風俗通いになってしまっていたかも
しれません。

『もしナンパを始めていなかったら』
を考えると、
ゾッとします。

かなり悲惨な人生だったと思います。

実際、
20歳でナンパを始めるまでの、
女性関係は本当に悲惨でした。

初めて彼女ができたのが高校1年生の時。

男子校だったので、周囲に女の子がおらず、
ナンパができない当時、
彼女を作ろうと思ったら、
友人に紹介か合コンをお願いするしか
ありませんでした。

高校1年生の時に
初めて作る事ができた彼女も、
紹介からつなげて、
やっとの思いで作った彼女でした。

幸い、
その彼女も、男経験が非常に少なく、
ヘタレ童貞のこちらと同じような
レベルだったため、

瞬殺でフラれる、
とかいう事にはならず、
ヘタレ童貞なりにデートを重ねる事が
できていました。

ヘタレ童貞だった自分は、
直接、面と向かって、
セックスに誘う事ができずに、

へっぴり腰で、
ビクビクしながら、
メールで、
セックスの要求を飲んでもらえるか、
様子を伺っていた事を記憶しています。

相手の女の子が処女で、
経験値が低かった事が幸いして、

そんな気持ちの悪いメールに拒絶感を
示される事もなく、
こちらを価値の低い男だと判断される事も
なく、
付き合いを続ける事ができていました。

初体験は、
無事にその子で済ませる事ができました。

その後、
その子にフラれる事になり、
再度、彼女無しのオナニー生活に
逆戻り。

結局、それ以降の高校生活で、
彼女ができる事はなく、
というか、出会い自体が全く無く、
そのまま高校卒業。

大学に入学して、
『何か起きるんじゃないか』
と、根拠の無い期待感に胸を高鳴らせながら
毎日を送るも、

そもそも、
女の子とのコミュニケーションの取り方が
全くわかっておらず、
こちらの魅力自体も全く無いため、
何も起こらず。

そんなクソみたいな日々を送る中で、
やっと作れた彼女が、

大学1年の夏休みに通っていた、
自動車教習所の授業で同じクラスだった
大学1年の女の子。

ビビりながら、
たどたどしい会話をして、

ビビりながら、
たどたどしく連絡先を聞き、

ビビりながら、
たどたどしくデートに誘い、

ビビりながら、
たどたどしく彼女化に成功。

しかし、
高校1年の時から見て、
3年ぶりに作れた彼女だったが、
見事にスグにフラれる事になる。

セックスもできず、
付き合いは消滅。

再び、
クソみたいな生活に逆戻り。

ここから約1年後に、
ナンパ指導を受けて、
ナンパ生活が始まるが、

もしそこでナンパを始めていなかったら、
本当に、
それまでの、
クソみたいな事を繰り返していたはずです。

アラサーとなった今でも、
周りの男友達に、
必至になって
合コンや紹介を頼んでいたはずです。

そこでやっとの思いで作った彼女にも、
即行でフラれて、

それこそ、
風俗通いになっていた可能性も十分に
考えられます。

そんな最低最悪の状況を想像すると、
本当にナンパを始めていて良かったと
感じます。

全く女の子にモテず、
モンモンとした生活をしていたため、

ナンパ指導を受けてからは、
高いモチベーションを感じながら、
ナンパ活動を続けました。

ナンパを始めて、
最初の頃は、
地蔵したり、
声をかけても、ロクな結果がでなかったが、
(地蔵=ビビって声をかけられない事)

クソみたいな生活に戻るよりはマシだと
思う事で、
ナンパを継続する事ができました。

大学2年の時に、
ナンパの先生にナンパ指導を受けてからは、
週2回程のペースで
ナンパに出続けていました。

当時の1回のナンパでの結果は、
だいたい2人くらいの女の子からの
連絡先ゲットと、

セックスに繋がらない不毛な、
カラオケ連れ出しorカフェ連れ出しだけ。

連絡先を聞く事ができていた女の子と、
後日遊ぶ事ができた事もちょこちょこと
あったけれども、

セックスへ持ち込む流れが
サッパリわからなかったため、
全て惨敗。

ナンパを始めてから、
そんな状況が2ヶ月くらい続いたある日、

ナンパでの初体験を経験する日が
いきなり到来。

東京都池袋で連絡先を聞いて、
ちょくちょくとメールで連絡をとっていた、
2歳程年上のOLとのアポをとる事に成功。

当時の自分が20歳だったので、
その女の子は22歳程だったはずです。

女の子の仕事が終わってから遊ぶ
約束だったので、
夜22:00頃の待ち合わせ。

女の子と合流し、
「どこに行こうか」となった時に、
「どこでもいいよ。」的な
返事が返ってきたので、

思い切って、
「ホテルは?」と聞いてみる。

すると、
YESともNOとも判断ができないが、
特に拒否するような反応でもない反応が
返ってくる。

「えいや!」という気持ちで、
そのままホテル街に向かう。

ホテルに入る。

部屋に入る。

セックスへの持ち込み方は
サッパリわからなかったが、
沢山セックスを経験してきた男のフリをしてセックスに持ち込もうとする。

女の子がシャワーを浴びたがる。

女の子を風呂へ行かす。

チンコをビンビンに勃起させて、
首を長くして、女の子を待つ。

裸にバスタオルを巻いた状態の
女の子が戻ってくる。

バスタオルをはぎ取る。

セックスする。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

という感じで、
ナンパテクニックも何も無い状態で、
ナンパでの初体験が起きました。

その初体験から
テクニック的な事は何も学べませんでしたが、
『ナンパでセックスができる』
というのが本当である事を実感しました。

それまで、
色々なナンパ師のブログを見る事で、

『どうやら、ナンパではセックスが
できるらしい。』
というぼんやりした感覚はあったものの、

『実は、それらのブログはヤラセ
なんじゃないだろうか?』とか

『詐欺か何かで、
騙されているんじゃないだろうか?』とか、

妙な懐疑心があったのですが、

実際に、ナンパでの初体験を経験する事で、
ガラッとナンパに対する現実が変わりました。

ナンパに対しての心理的ブロック、
ナンパに対してのブレーキが全て
無くなりました。

そこから頻繁にナンパに出る日々が始まり、

それまで、あまりにも満たせていなかった
女性関係のフラストレーションを
少しでも満たそうと、

気が狂ったように欲を満たすようになって
いったのです。

今はもう、
女性関係のフラストレーションを
モンモンとため込む事で、
ストレスを感じる事はありません。

本当にナンパを始めて
良かったと思っています。

ナンパをスタートさせてくれた、
ナンパの先生に感謝しています。

一緒にナンパ活動を続けてくれた、
ナンパ仲間に感謝しています。

これからもナンパを続けます。

4人のナンパ師が同じ1人の女の子と別々に計4回のアポ

ナンパからのアポ
11 /17 2014
(某日)
とある、ストリート以外の場所にて、

ナンパの先生、ナンパ仲間A、ナンパ仲間B、自分の4人で、

2人組の女の子(女の子a、女の子b)に声かけ。

女の子a・・・やや派手目

女の子b・・・地味

誰も女の子bには目もくれずに、

4人とも女の子aのみと連絡先交換。

(数日後)
ナンパ仲間Aと女の子aのアポ。

満喫にて、

ナンパ仲間Aが女の子aに対してドッピュドッピュと

大量発射。

普通にギラついたらグラられたけれども、

甘えてみたり母性本能をくすぐる路線に切り替えたら

グダが無くなり、都合良くヤレたらしい。

(さらに数日後)
自分と女の子aのアポ。

満喫にて、チンコを出してみると、

女の子a「好きでもない女に、そういう事するとか信じられない。」

と、ガチな感じで説教される。

説教は5分程続いた。

ひたすら耐える。

説教が終わった事を確認し、方針転換。

『好きでもない女に』という所がネックのようだったので、

『好き』という事にしてしまう。

俗に言う色恋というもの。

同じ女とセックスする機会を、

複数の男の間で、

どんどんリレーしていかないといけない状況において、

本来、色恋は御法度。

まわりに迷惑がかかる可能性があるし、

しかも、非常に格好が悪い。

リレーしていかないといけない状況での色恋は、

クズ野郎によるクズ戦略なわけだが、

他に何も思いつかなかったため、

かなりの醜態である事を認識しつつ、仕方なく実行。

からの、ホテルに移動。

ホテルに移動してしまえば、こっちのもの。

ほんの1~2時間前まで偉そうに説教をかましていた女のマンコで

ドッピュドッピュと大量発射!

(もちろん、コンドームは装着して。)

(さらに数日後)
ナンパの先生と女の子aのアポ。

ナンパの先生の自宅にて、

ナンパの先生が女の子aに対してドッピュドッピュと

大量発射。

(さらに数日後)
ナンパ仲間Bと女の子aのアポ。

カラオケにて、ナンパ仲間Bが女の子aにキスを試みる。

で、女の子が軽い拒否をする。

で、ナンパ仲間B、その後の展開を全て諦める。

w。

ナンパ仲間B曰く、

「いや~、なんか面倒くさくなって。。。」

www。

そこ、もうちょっと頑張ろうよw。

もうちょっと粘ろうよw。

粘れば、ドッピュドッピュと肉棒制裁ブチかませるんだよw。

女をセックスに誘う際は、

スムーズにセックスに持ち込めるに越した事は無いけど、

どうしても、

ナンパ師「ヤろうよ。」

女の子「イヤ。」

ナンパ師「いいじゃん、ヤろうよ。」

女の子「ヤらない。」

といった感じの泥仕合にもつれこむ事もある。

泥仕合になりかけた途端に、セックスを諦めてしまう男がいるが、

それは勿体ない。

基本的に粘ればセックスできる。

なぜかって、

『男がその女とセックスしたい、と思う気持ちの強さ』と、

『女がその男とセックスしたくない、と思う気持ちの強さ』を比べたら、

『男がその女とセックスしたい、と思う気持ちの強さ』の方が

はるかに強いに決まってるから。

だから、セックスする、セックスしない、の泥仕合が始まったとしても、

男としての本能に従って、

セックスを求め続ければ、

いつかは女が折れて、セックスする事になる。

泥仕合になったって、何も心配する事はないのだ。

その女のマンコでドッピュドッピュと射精したい、

という欲望にまかせて

グイグイ攻めていれば、勝手にセックスにたどりつく。

いつかは、女が、セックスを拒否する事に疲れて、

セックスすることを受け入れる事になる。

だから、

もし、

セックスに誘っても断られるかもしれない・・・、

等とビビッて、

セックスに誘う事ができていないなら、

なんと勿体無い事か。

断られようが何だろうが、

粘っていればセックスはできるのだ。

ここで心配しないで欲しいのだが、

女が男のゴリ押しに根負けして、

女がセックスする事を了承した場合、

女自身がセックスする事を受け入れているわけだから、

何かしらの法律に抵触する事は無い。

ナンパの先生曰く、

女があとあと何かしらの被害者意識を持って、

警察に被害届けを出すような事があったとしても、

そのセックスが和姦であった事を示す証拠さえあれば、

こちらの無実を証明でき、トラブルに巻き込まれる事を避ける事ができるので、

和姦の証拠(つまり、女がセックスを了承する事の一部始終をとらえた映像)

を撮影をしておくのが望ましいらしい。

話が脱線してしまった。

ちなみに、このナンパ仲間Bは、

数年前に、

たった2000円の資金で7人の女の子を連れ出す、

という記録を作った事がある模様。

単純計算で、

1連れ出しあたり、

2000÷7=286円(小数点第1位を四捨五入)。

とんでもないコストパフォーマンス。

そんな噂をナンパの先生越しに聞きつけ、

2年程前に、

「たった2000円で7人も連れ出せるなら、

単純計算で2万円あれば70人連れ出せるな~。

2万円あげるから、試にやってみない?w。」

とナンパ仲間Bに言ってみると、

ナンパ仲間Bから驚きの発言が・・・。

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

ナンパ仲間B「2万円もあったら、風俗行くわ。」

、、、。

、、、。

、、、。

え~!!!!!!

え~!!!!!!

え~!!!!!!

え~!!!!!!

え~!!!!!!

え~!!!!!!

え~!!!!!!

え~!!!!!!

え~!!!!!!

最強のコストパフォーマンスでナンパできていた男が、

最悪のコストパフォーマンスとなりうる行動をとろうとしている!

実際、

とある日にムラムラして、

2万円程を使って、

デリヘルを呼んだらしいw。

さらに、プラス1万円を払って、

本番行為をしたらしいw。

もはやナンパ師でもなんでもないw。

ヒドすぎるw。

おわり

ホテルでセックスsex001

ホテルでセックスsex002

【追記】
無目的にネットサーフィンをしていると

女が書いた、

『ヤリ目の男を見分ける方法』的な事が書いてあるサイトを

発見した。

そこに書いてある内容は、

その女なりに編み出してきた、

『ヤリ目の男を見分ける方法』なのだろうが、

男から見るとシックリこない内容がほとんどだった。

例えば、

『女が悩みを打ち明けた時に建設的な意見を示さずに、

ただただ共感を示すだけの男はヤリ目だから注意!』

といったもの。

実際の所、

女が悩みを打ち明ける時は、

解決策を聞きたいわけではなくて、

『ただその悩みを話したい』

『理解してもらいたい』

という気持ちで話しているわけだから、

女の心理をわかっている人だったら、

誰だって建設的な意見など示さず、

ただただ共感を示す、という行動になるのは当たり前のように思える。

女の心理をわかっていない男は、

自分なりに思いついた解決策を誇らしげに語る事で、

自己優越感を見たし、

女の心理をわかっている男は、

自分なりに思いついた解決策をあえて語らずに、

グッとこらえて、ただただ理解を示すだけとなる。

そこに、ヤリ目かヤリ目じゃないかの議論を絡める事はおかしい。

で、

そのサイト作成者としては、

『簡単にヤラせてはいけませんよ!

簡単にヤラせる事は、あなた(女読者)の価値を下げるだけですよ!

ヤラせてしまったら、男達は去っていきますよ!』

というような事が一番主張したい事らしい。

ようは、

ヤラせなければ、

男達があなたに価値を感じ続け、

男達があなたに興味を持ち続け、

男達を引きとめておく事ができる、

という事なのだろうが、

これは、価値の無い女の悪あがきにしか聞こえない。

そもそもだが、

まだセックスしていない女に対して男が感じる魅力というものは、

<その女自身の本当の魅力>

に加えて、

<未セックスである事に起因するボーナスポイント>

が加算された状態となっている。

その女とセックスを済ませたら、

<未セックスである事に起因するボーナスポイント>

は消失し、

<その女自身の本当の魅力>

だけが残る事となる。

なので、

セックスさせた途端に男が去る、

という事であれば、

単純に、

<その女自身の本当の魅力>

があまりにも無さすぎる、というだけの話。

<その女自身の本当の魅力>

があまりにも無さすぎるもんだから、

<未セックスである事に起因するボーナスポイント>

が加算された状態で、

取り繕って価値を高く見せようとしているのは、

価値の無いの女が、

もともとの自分の魅力でも何でもない、うわべのベールをまとった状態で

背伸びをしている茶番でしか無い。

<その女自身の本当の魅力>

が高まれば、

セックスしても男は去らない。

日常的にナンパ行為を行うようなナンパ師であっても、

特別かわいい、特別楽しい、等

女に特別な魅力を感じれば、

彼女にしたりキープにしたりして、

女との関係を継続させる。

女をヤリ捨てしまくる、

世間一般で最低と評されるようなナンパ師であってもだ。

<その女自身の本当の魅力>

を向上させる事に目を向けずに、

「私は絶対に簡単にヤラせない!!」

とかいった発言をブログ上に書いているような女もいるが、

<未セックスである事に起因するボーナスポイント>

が無いと男が寄ってこない、男と張り合えないような女が

うわべのベールが無くなってしまわないように必至になっている

茶番劇にしか見えない。

既セクと花火

ナンパからのアポ
11 /16 2014
ナンパ仲間と一緒に女の子を連れ出して、

そのまま3Pセックスの流れとなった際に、

ナンパ仲間が、こちらの視界に入るものに全く注意を払わずに、

ナンパ仲間のお尻の割れ目の間に

『汚い、打ち上げ花火』(つまりアナル)

が見えて、気分が悪くなる事があるが、

(男のアナルなど、見たくない)

普通の花火であれば、

気分が悪くなる事は無い。

花火

女子高生と合法的にセックス&合法的にドッピュドッピュ口内発射

ナンパからのアポ
11 /08 2014
大学受験を控える清楚系の女子高生とアポ。

ただし、18歳。

連絡先を聞いた時は制服だったが、

制服の女子高生と街をウロウロ一緒に歩いて、

警察官に職務質問でもされたら

非常にうっとおしいので、

アポには私服で来てもらう。

制服を着た女子高生を完全に裸にはせずに、

中途半端に制服をはだけさせた状態にして

セックスするのも興奮するので良いのだが、

今回は我慢。

なんとなく、

女子高生とセックスと言うと、

犯罪・条例違反・違法・逮捕、

っぽい雰囲気が漂うが、

18歳であれば、何をしようが問題無し。

17歳だった高校3年の女の子が、

誕生日を迎えれば、その日からセックスしても合法。

どんな卑猥な事をした所で、国家権力による取り締まりの範疇外。

18歳であれば、

女子高生であったとしてもセックスし放題。

18歳であれば、

女子高生であったとしても卑猥な行為し放題。

18歳であれば、

女子高生であったとしても、

日本中に溢れかえる性欲まみれのオッサン達が

大金を積んででも若い女の子とヤリたいと妄想している

エロい行為をしまくっても、

合法。

我々、男としては、合法女子高生は積極的に食い散らかすべき。

声をかけた女の子が女子高生だったとして、

その女の子とセックスしても合法である確率、

つまり、その子が18歳である確率は、

女子高生達の誕生日が、

4月~3月までの各月に均等に分布していると仮定した場合、

分母は、12ヶ月×3=36ヶ月で、

分子は、

(高校3年時に誕生日を過ぎた子が18歳となるので)

(女子高生の誕生日の分布は4月~3月まで均等に分布している仮定しているので)

女子高生全員が4月からちょうど半年たった10月に誕生日を迎えるものとして

考える事ができ、

残りの6か月(10月~3月)が、

18歳の女子高生として過ごす期間と考えられるので、

分子は6ヶ月。

分母が、36ヶ月で、

分子が、6ヶ月だから、

約分すると結局、

声をかけた女の子が女子高生だったとして、

その子が18歳である確率は、

『6分の1』である。

そう考えると、ヤッっちゃっても合法な女子高生というのは、

結構な数存在する事になる。

<日本中の女子高生の数>×<6分の1>は、

セックスしても逮捕される事の無い、お宝女子高生となる。

年齢を聞き、18歳である事を確認しても、

嘘を言ってる可能性もあるので、

リスクを無くすためには、

学生証や保険証を見せてもらって、

確実に、18歳になっている事を確認した方が良い。

話が脱線したが、

アポで、女子高生と某駅にて合流して、

そのままカラオケにIN。

ボケ~ッと会話する。

どうやら彼氏がいる事が判明。

ナンパをした事の無い男は、

目の前にいる女の子に彼氏がいる、という事がわかると、

怯んで(ひるんで)しまう事が多いが、

ある程度ナンパを継続していると、

目の前にいる女の子に彼氏がいる、

目の前にいる女の子は実は子持ち、

目の前にいる女の子は実は夫持ち、

目の前にいる女の子は実はバツ1、

等に情報に全く動じなくなる。

いつものように、チンコを出す事を契機として、

セックスに持ち込もうかと思ったが、

毎回同じ事をやっているのも飽きてくるので、

変化を出そうと試みる。

とりあえず、「セックスどぉ?」と聞いてみる。

すると、

女子高生「彼氏いるから。」

と。

「彼氏いるから」、という発言に、

「彼氏いるから(ヤラない)」、という意味がこめられている。

そこで、「いや、ヤロよ!」と言っても、

泥仕合が始まってしまうので、

「じゃあヤラない方向で~」、

と一旦女子高生の主張を呑みつつ、

セックスを感じさせないように、

耳とか首とかの女の子が感じる部分をじわじわといやらしく攻める。

そろそろスイッチが入ってきたのではないか、

というタイミングを見計らって、

手マンをして良いか、お伺いをたてる。

よくわからない答えが返ってきたが、

明確なNOの意思は見られなかったので、

「濡れてるかチェックして、濡れてなかったら中止する。」と約束し、

マンコを触る了承をとり、マンコを触る。

マンコはベチャベチャだったので、

そのまま手マンをスタート。

ガッツリ手マンをしてから、

「セックスどぉ?」と聞いてみると、

「アンアン」「ハァハァ」言いながら、

女子高生「ずるぅ~~~いい。。。」

と。

この発言は興味深い。

「ずるぅ~~~いい。。。」の前後に色々と言葉が省略されている。

省略されている言葉を補うと、

ここから>>>

(彼氏がいるから他の男とヤルのはダメってわかってるけど、

気持ちよくなっちゃっている。手マンしてヤリたくさせるなんて)

ずるぅ~~~いい。。。

(気持ちよくなっちゃってるから、もう嫌とは言えない。

ここで終了される事の方が、つらい。

セックスOKだよ。)

<<<ここまで

となる。

セックスOKの了承をもらえたので、

服をどんどん脱がし、

ブラも外し、

パンツも脱がして、

コンドーム装着済みのギンギンのチンコを、

ベチャベチャマンコにIN。

マンコにチンコを突っ込んでみると、

かなりの気持ち良さ!

なかなか出会えないレベルの気持ち良いマンコ!

入れて数秒後にイキそうになり、

発射を我慢してはみたものの、

事もあろうか、

20秒足らずで大量のザーメンをドピュドピュ発射してしまう。

イク際に、イク事を言わなかったため、

女子高生は、こちらがイッ事に気づかず。

あまりの早漏っぷりに、

イッ事を表明するのが恥ずかしかったので、

「カラオケだし、もう止めとくか。」的な事を言い、

射精していない状態で終わらせるテイにする。

当然、女子高生としては、

こちらは、イカずに終わらせたと勘違いしたままとなる。

お互い、服を着た状態に戻る。

で、そろそろカラオケ入店後1時間程経つから、

解散しようか、という頃になり、

女子高生「ここで終わらせたら、蛇の生殺しだよ。」

と。

女の子的には、たった20秒足らずで終了してしまった事が、

ご不満な様子。

性欲を煽るだけ煽っておいて、その性欲を解消してもらえない事で、

欲求不満の状態になってしまっていた模様。

しかし、

女の子は、この男は射精せずに終わらせた、と勘違いしているけれども、

実際は大量のザーメンをドピュドピュ気持ちよく発射して、

こちらとしては、かなりスッキリしていたので、

セックスしたい欲は全く無い状態。

女子高生も『蛇の生殺し』なんていう表現知ってるんだなあ~、

と感心しつつ、

どうするか考える。

<参考>
辞書によると、
『蛇の生殺し』とは
(1)一気に殺さないで、半死半生の状態にして苦しめること。
(2)物事に決着をつけないで、不徹底のままにしておくこと。
また、そのために苦しい思いをすること。

女の子の欲求不満度が高かったのか、

「ホテルへ行こう」、のゴリ押しが凄かったので、

カラオケを出て、

性欲ゼロの状態で、2000円くらいの安いラブホテルにIN。

再度セックスする状況になるもの、

一度見た裸だし、

カラオケで大量発射してしまったため、

あまり興奮せず。

カラオケで、超気持ち良いと感じたマンコも、

二度目となるとあまり感動が無い。

とは言え、

それなりに気持ち良いので、

マンコを突きまくっているうちに、

次第にイキそうになってくる。

腰を振りながら、「口内発射したい」という意を伝える。

まんざらでも無さそうだったので、

こちらがチンコを抜いたら上体を起こして

チンコをパクっと咥えるよう、

事前に要求を出しておき、

無事に、気持ちよく口内発射を実現させる。

(実際は、

イクタイミングより早めにチンコをマンコから抜いてしまったため、

チンコを女の子の口に突っ込んだ瞬間に発射したわけではなく、

少しフェラをしてもらってからの発射となった。)

口内発射後は、

AVによくあるような、

口の中にある精子を、女の子自身の手にひらに、

ウエ~~~っと出させる、お決まりの儀式を行い、

それを見て楽しむ。

口内発射されたのは人生初だったらしい。

ホテルを出て、解散。

女の子は、口の中に精子の匂いが充満した状態で帰宅。

女子高生ナンパsex

欲求不満の女子高生の喘ぎ声を抜粋。

以下のリンクをクリック。

女子高生の喘ぎ声

【追記】テーマ:『淫行条例』
淫行条例(東京都):
『何人も、青少年とみだらな性交又は性交類似行為を行つてはならない。』

婚姻を前提とした真剣な交際関係にない

18歳以上と18歳未満のセックスを禁じる条例。

この条例に違反すると、各都道府県によって以下のように処せられる。

北海道:1年以下の懲役または50万円以下の罰金
青森県:2年以下の懲役または100万円以下の罰金
岩手県:1年以下の懲役または50万円以下の罰金
宮城県:2年以下の懲役または50万円以下の罰金
秋田県:1年以下の懲役または50万円以下の罰金
山形県:1年以下の懲役または50万円以下の罰金
福島県:6ヶ月以下の懲役または50万円以下の罰金
茨城県:1年以下の懲役または50万円以下の罰金
栃木県:1年以下の懲役または50万円以下の罰金
群馬県:2年以下の懲役または100万円以下の罰金
埼玉県:1年以下の懲役または50万円以下の罰金
千葉県:2年以下の懲役または100万円以下の罰金
東京都:2年以下の懲役または100万円以下の罰金
神奈川県:2年以下の懲役または100万円以下の罰金
新潟県:2年以下の懲役または100万円以下の罰金
富山県:2年以下の懲役または100万円以下の罰金
石川県:1年以下の懲役または50万円以下の罰金
福井県:2年以下の懲役または100万円以下の罰金
山梨県:2年以下の懲役または100万円以下の罰金
長野県:30万円以下の罰金
岐阜県:2年以下の懲役または100万円以下の罰金
静岡県:2年以下の懲役または50万円以下の罰金
愛知県:1年以下の懲役または50万円以下の罰金
三重県:2年以下の懲役または100万円以下の罰金
滋賀県:6ヶ月以下の懲役または50万円以下の罰金
京都府:1年以下の懲役または50万円以下の罰金
大阪府:6ヶ月以下の懲役または50万円以下の罰金
兵庫県:1年以下の懲役または50万円以下の罰金
奈良県:30万円以下の罰金
和歌山県:2年以下の懲役または100万円以下の罰金
鳥取県:1年以下の懲役または50万円以下の罰金
島根県:1年以下の懲役または50万円以下の罰金
岡山県:1年以下の懲役または50万円以下の罰金
広島県:1年以下の懲役または50万円以下の罰金
山口県:2年以下の懲役または100万円以下の罰金
徳島県:1年以下の懲役または50万円以下の罰金
香川県:2年以下の懲役または100万円以下の罰金
愛媛県:2年以下の懲役または100万円以下の罰金
高知県:2年以下の懲役または100万円以下の罰金
福岡県:2年以下の懲役または100万円以下の罰金
佐賀県:2年以下の懲役または50万円以下の罰金
長崎県:2年以下の懲役または50万円以下の罰金
熊本県:2年以下の懲役または100万円以下の罰金
大分県:2年以下の懲役または1000万円以下の罰金
宮崎県:2年以下の懲役または50万円以下の罰金
鹿児島県:2年以下の懲役または100万円以下の罰金
沖縄県:2年以下の懲役または50万円以下の罰金

ごたいそうに、懲役だの罰金だの・・・。

以下の例を見て欲しい。

現実的にありえる例だ。

婚姻を前提しないチャラチャラとした感じで付き合っている

若いカップルがいたとして、

17歳の彼氏と16歳の彼女がセックス⇒彼氏の行為は【逮捕対象では無い】

それから1年が経過し、

18歳の彼氏と17歳の彼女がセックス⇒彼氏の行為は【逮捕の対象!!!】

それから1年が経過し、

19歳の彼氏と18歳の彼女がセックス⇒彼氏の行為は【逮捕対象では無い】

どういう条例だ!!!

バカか?

バカなのか?

バカなんだろ?

何も考えて無いんだろ?

ラリって条例作ってんだろ?

税金で生活しながら、普通以下の脳みそ使ってクソみたいな条例作ってんのか?

こんなわけのわからない条例は非合理的、無意味、不毛、日本の恥さらし、

かつ

我々男にとっては大迷惑。

18未満の女の子側の立場に立ってみても、

最終的に

セックスするかしないかは女の子自身の意思で決められるわけだから、

18以上の男とセックスする機会が開かれていたって何も問題無いはず。

若い女の子とセックスできない政治家が嫉妬で作った条例か?

セックス関連の法令・条例には、

・淫行条例、児童福祉法

・児童ポルノ法

・売春防止法

・刑法

がある。

13歳未満とセックスした場合は、

合意があろうが無かろうが、金銭で釣った場合であろうが、

問答無用で刑法によって処罰される。

今回ダラダラ書いた18歳未満の女の子とセックスした際に適用される

淫行条例に関しては、

正確には13歳以上18歳未満の女の子とセックスした際が対象となる。

13歳以上18歳未満の女の子とセックスした場合、

女の子の合意があった場合は、淫行条例か児童福祉法によって処罰され、

女の子の合意が無かった場合は、刑法によって処罰され、

金銭で釣った場合は、児童ポルノ法によって処罰される。

18歳以上の女の子の場合は、

女の子の合意があった場合は、もちろん何の問題も無し、

女の子の合意が無かった場合は、刑法によって処罰され、

金銭で釣った場合は、売春防止法によって処罰される。

女の子の合意が無いのにセックスした男、

明らかに判断能力が無い13歳未満の少女とセックスした男を、

刑法によって処罰する事に異を唱える人は少ないだろが、

まともな判断能力があるであろう16歳~17歳高校生と、

女の子の合意のもとセックスした男を処罰の対象とするのには

納得がいかない。

【追記】テーマ:『全く仕事をせずにヘラヘラしながらナンパだけして楽して生きる方法』
・step1
ひと月いくらあれば、生活&ナンパ活動ができるのか算出する。

5万円なのか10万円なのか20万円なのか40万円なのか、

100万円なのか、200万円なのか、それ以上なのか。

この額が少なければ少ない程、

ナンパだけして生活できる日が早く訪れる。

贅沢な暮らしをしようとしたらキリが無いが、

贅沢をしなければ20万円で十分なはず。

一生、実家暮らしをするのならば5万円でもいけるはず。

・step2
上記で算出した月ごとの支出に12を掛けて、年間の支出額を算出する。

この年間の支出額に25をかける。

この額が、仕事をせずにナンパだけして生きていく事を可能にする

金融資産額となる。

<仕事をせずにナンパだけして生きていく事が可能になる金融資産額>
=<月の支出額>×12×25

仕事をせずにナンパだけして生きていく事が可能になる金融資産額は、

月の支出額が5万円なら1500万円、

月の支出額が10万円なら3000万円、

月の支出額が20万円なら6000万円、

月の支出額が100万円なら3億円、

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

となる。

月の支出額を抑えれば、驚く程少ない額で、

仕事をせずにナンパだけして生きていく事が可能になる。

・step3
世界株式市場連動インデックスファンドが購入できる証券会社に口座を開く。

・step4
毎月コツコツと世界株式市場連動インデックスファンドを、

毎月決まった日に、自分で決めた額だけ購入していく。

・step5
インデックスファンド購入額が、

step2で算出した額に達した時点で購入をストップする。

・step6
仕事をせずにナンパだけして生きる生活をスタートする。

・step7
インデックスファンドとして持っている金融資産の0.3%分を

毎月1日に売って現金に換えて、それをその月の生活費として使う。

毎月の生活費を、

インデックスファンドとして持っている金融資産の0.3%分以上にしない事で、

金融資産を食いつぶす事を防ぎ、

また、

インフレによって資産価値が減少する事も防ぎ、

永遠にナンパだけして生活ができる。

女の子の家でドッピュドッピュ

ナンパからのアポ
10 /18 2014
コンビナンパで連絡先を聞いていた女の子と遊ぶ事に。

通常、女の子の連絡先を聞いてから後日遊ぶまでは、

メールやLINEで軽くやりとりをするくらいだが、

今回遊んだ女の子とは、電話で数回話しており、

仲良くなる事ができていたので、

遊ぶ場所を決める最後の電話で、女の子の家を希望して、

OKの返事をもらっていた。

なので、女の子の家の最寄りの駅で合流。

合流後、直接女の子の家へ向かう。

「部屋汚いからヤバいかも~。」と言った茶番を受け流し、

女の子の家にIN。

普通の1K。

女の子の家によっては、その女の子自体の匂いなのか、

香水の匂いなのかわからないが、

いい感じの匂いがする事がよくあり、

匂いによっては、それだけで勃起モノだが、

今回は部屋に入るだけでは、特に勃起せず。

1Kなので、ソファーなどは無く、

座る所といったら、

女の子がメイクする時に座るイスか、

ベットくらいしか無いので、ベットを陣取る。

女の子もベットに座らせ、部屋に入ってから30分くらいした所で、

セックスに持ち込む流れを開始。

開始と言っても、そもそもベットの上なので、

誰がどうやろうと自然にセックスになるに決まっているが。

肩を抱き寄せてみたり、お姫様抱っこをしてみたり、しつつ

胸へ。

乳を揉みまくっていると、

おっぱいを小さくしたい、という謎の本音が。

おっぱいが小さい子は、小さいことがコンプレックスで

大きくしたがるし、

おっぱいが大きい子は、大きいことがコンプレックスで

小さくしたがるし、で

みんな無いものねだりなのか。

パンツを脱がしてチンコを挿入。

女の子の家でドッピュドッピュ。

女の子の家でセックス_001

女の子の家でセックス_002

【追記】
今回はアポで女の子の家へ、という流れでしたが、

連れ出しであろうと、アポであろうと、

『家』というのはナンパ師にとって、最強に都合が良いです。

ここで言う『家』は、女の子の家も一応含みますが、

基本的にはナンパ師自身の家を指します。

連れ出し先の、ナンパ師にとっての都合の良し悪しは、

1:連れ出し先への誘いやすさ

2:連れ出し後のセックスへの持ち込みやすさ

3:コスト

の、以上3点で評価できます。

3:コスト、は上手くいけば1円もかかりません。

タクシー代、飲み物代がかかったとしても、

夜のカラオケや、居酒屋へ行くより安く済みます。

もちろんラブホテルより安く済みます。

2:連れ出し後のセックスへの持ち込みやすさ、に関しても、

女の子がセックスすることに心理的抵抗を感じるマイナス要因が

一切無いですから、極めて都合が良いです。

家具の配置をセックス向きにしておく、

照明の明るさを微調整できるようにしておく、

いい感じのムードになるDVDを用意しておく、

女の子が好んで飲むようなお酒を用意しておく等、

プラスアルファの工夫をすれば、

それこそ最強のセックスルームです。

1:連れ出し先への誘いやすさ、に関しては、

直接家に誘うのが難しい事は多いので、

女の子との空気感を見て、

家連れ出しの前にカフェやカラオケ等のクッションを

挟むべきかどうかの判断は必要ですが、

2:連れ出し後のセックスへの持ち込みやすさ、に関して最強である

家とラブホテルを比べた場合、圧倒的に家の方が簡単に誘えますから、

1:連れ出し先への誘いやすさ、に関してもそれなりに都合が良いでしょう。

ラブホテルへ誘う場合は、(あくまでも通常は)、ラブホテルに入る時点で

女の子がセックスする事を了承している必要がありますが、

家へ誘う場合は、その時点で女の子がセックスする事を了承している必要がありません。

(女の子がセックスする事を了承していなくてもホテルへ誘える手法もあります。)

数か月後から、本格的に週3回くらいのペースでナンパする予定のため、

ヤリ部屋となるセカンドハウスを検討中です。

ナンパスポット近辺の物件を見てきました。

セックスルーム001

セックスルーム002

ベストな環境でナンパできるようにしていきたいです。

ヒムロ

簡単に女の子のマンコにチンコをインできるナンパの仕方を開発中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。